teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


オーストラリアで田舎暮らし。

 投稿者:オーストラリアメール  投稿日:2010年11月 9日(火)12時37分55秒
  ロングステイ人気の東南アジアにかげりが・・・・、これから海外でロングステイをと考えている方に最適のコミュニティがMixi にできました。「でっかいぞオーストラリア」http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=57431953&comm_id=5305853
 ただ安ければ・・・のロングステイには落とし穴があります。満足できないでしょう。
 東南アジア諸国の世情は不安定でロングステイ者が思わぬことで悩んでいます。
 また、現地に家屋や資産を購入してのロングステイはさらに後日の問題を抱える元、売るに売れない物件を抱えて日本へも帰国できず、といったことが起きているようです。
 やはり治安や環境が良くないところは生活の不安があります。
 安さだけでは何事も選べない、当たり前のことです。
 一昔前まではロングステイと言えばお金持ちの特権のようでしたが最近は年金生活でできるロングステイが人気で、それがトラブルの元になったのです。
 先進国に住んでいる私たちは後進国の状況が分からぬまま、現地入りし、現地の文化や生活習慣も知らぬまま、ましてや風土病に対する免疫などあろうはずもないのです。
 やはり先進国でないと日本人は暮らしていけないようです。 そこでお奨めは広大な大地での大らかなロングステイ、 やりたいことをしながらの滞在型のロングステイです。
 日本は地震国、関東地方に大地震が起きたら、どうなるのでしょか?  日本人はサバイバルが出来そうもありません。 どんなところでも生きていけるよう今からちょっとだけでもチャレンジしませんか?
 自然豊かな国でのロングステイは自分で何でもやることを覚えられ、とても役立つ滞在となるはず。
 シドニー西郊310キロのセントラルウエストと呼ばれる内陸部の中央にはカウラ市と言う日本とはゆかりの深い町があります。
 この町にあるホリデイファームは各種の長期滞在者を受け入れており、町の中の一般家庭や施設を紹介してくれますので、思い思いの生活が出来ます。
 名前はエドワード・ガーデンといい、
 ホームページは http://www.holidayfarm.com.au です。
 現代の寺子屋としてブログ 「ど~んと来いオーストラリア」を持っていますのでそちらもどうぞ              http://blog.livedoor.jp/holidaystay/
 
 

HP拝見しました。

 投稿者:岡谷繁興  投稿日:2005年12月11日(日)17時07分41秒
  HP開設とのメールをいただき、早速開いてみました。内容が豊富なのに感嘆するとともに、お作りになった吉澤さんのご努力に敬意を表します。神奈川県にロングステイサークルができてから早や4年経ったのですね。ページを拝見して、茅ヶ崎の会員の皆さんの活動振りがよく分かりました。今後のますますのご発展をお祈りします。  

ホームページ開設おめでとうございます

 投稿者:田中一雄メール  投稿日:2005年12月11日(日)11時57分57秒
   アクティブ西湘の田中一雄です。ホームページ開設おめでとうございます。

 「ロングスティ茅ヶ崎」の活動の様子がとてもよくわかりました。できれば、
アクティブ西湘でもホームページを持てたら良いだろうなと思いました。サー
クルの運営維持は会員全ての熱意が継続しないとなかなか難しいですね。この
ようなホームページを立ち上げたLSCの皆様の熱意に感心しました。

                  ATS 田中一雄 Dec./11/2005
 

LSC HomePage の開設

 投稿者:YoshizawaSeiyaメール  投稿日:2005年12月11日(日)10時07分14秒
  (写)ロングステイ関係各位
                    平成17年12月11日
LSC会員各位
                    LSC代表 吉澤 征也

    ロングステイ茅ケ崎(LSC)ホームページ開設

この度、LSCは運営委員の審議とLS-NET連絡会のご理解を得て、
インターネット上にホームページを開設する事に致しました。

LSCは、平成13年6月に活動を開始して以来、4年を経過しまし
たが、その間会員及び国内外のロングステイ関係者から、大変有用
かつ貴重な情報を数多くお寄せいただきました。

これらの全ては、可能な限り電子化して現在パソコンに収納されて
いますが、会員全体の情報資産は皆さんの共有資産であり、いつでも
・どこでも・どれでも閲覧出来る仕組みが重要と考えました。

勿論、例会・総会の議事やLSC通信として、時宜に応じてお伝えし
ているものもありますが、その他の物もあります。

ホームページを開設する目的は、以下の通りです。

(1) 現在までに編集した情報資産を、偏りなく等質・等量に全ての
会員に提供し、例会・総会に都合により出席できない方も、新た
に会員になった方も、「貴重な情報をいつも共有」する。

(2) 今後も情報収集のために、出来るだけネットワークを広げて、
ロングステイのための国内外からの「情報を寄せていただく道筋」
をつける。

(3) 会員相互に、「情報を相互交換」して、友好と懇親を図る場とする。

併しながら、情報化社会の怖さもあります。中傷・誹謗・悪用などの
リスクは当然真摯に対応しなければなりませんが、シニアのサークル
が有用な情報を希望する願いは、リスクを遥かに上回ると思われます。

我々も「個人情報保護法」の精神を十二分に汲み取った上で、慎重に
運営に当たって行きたいと考えております。

ホームページのアドレスは、「http://www.geocities.jp/lschomepage
です。YahooGeocities無料サイト活用のため、各頁上部にバナー広告が
入りますことをご了解願います。一度ご覧になってみてください。

どうか上記の趣旨をご理解いただき、ホームページをより充実したもの
にするように、皆さんからのご支援・協力をお願い申し上げます。

以上
 

レンタル掲示板
/1