teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 心霊体験や供養方法(0)
  3. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


心霊スポット

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 7日(水)12時51分18秒
  老人ホームや病院の近くはれいが出やすいらしい

https://youtu.be/VaZtRPlBCbs

 
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2017年 6月 5日(月)22時32分32秒
  まず、実体験なのでオチもなく
モヤモヤすると思います。
そして長いので何度かに区切って
投稿させていただきます。
文章力がないのもすいません。

もうこの出来事から5年が経ちます。
恐怖心も薄れたのでお話させて下さい。

当時の彼氏と半同棲をしていました。

私は霊感がある方です。
ただ、見えるわけではなく
感じて頭の中でその姿が浮かぶ。
というタイプです。

(そんなの妄想 なんて何度も
思われてきました。

何度か霊の姿は当てております。
ですが、それで信じろと言われても
難しいと思いますので作り話かよ
程度に読んでいただけると有難いです……)

その彼氏の家には何かがいました。
最初は気味が悪いというだけ。
それが半同棲するようになってから
姿が頭に浮かびました。

アパート。
私は初めて見たのですが一部屋が
2階建になっているタイプのアパート。

1階は水場
2階はリビング寝室

問題は1階でした

水場が集まってるからなぁ
なんて考えながら階段を上がる時
振り返る事はまず出来ませんでした。

頭の中に顔を覗かせてこちらを
見ている女性が浮かんだからです。

ただ見ているだけでした。

少し経ってから、彼氏も少し
霊感がある事を知ったので
「1階ってさ」と聞いてみると
「おばあちゃんがおるよ」と。

女の人の事を聞くと
「考えすぎ」だけでした。

私も本格的な同棲の話が出ていたので
仕方ないと気にすることも話すことも
なくなりました。

同棲が決まり、荷物を運んで
一緒に住むようになってから
1年が経つか経たない時。

彼氏はBARのオーナーをしており
私はたまに手伝いをしていました。

家の鍵が壊れてしまい修理に
時間がかかるからと従業員が1人
治るまでの期間、一緒に暮らしていました。

なんだか普段一緒にお酒を飲んで
楽しんでいる方の前で彼氏と一緒に
寝ている姿をお見せするのが恥ずかしくて
従業員が寝るまで私は布団の横の床に
寝転がりテレビを見ていました。

いつの間にか、そのまま寝てました。

この日から、最悪な1ヶ月を送りました。
 

野内病院

 投稿者:バン  投稿日:2017年 5月31日(水)13時05分53秒
  青森市にある、野内病院の事、分かる人いたら、来てください。  

(無題)

 投稿者:なかは  投稿日:2017年 5月23日(火)22時47分1秒
  僕の無くなった腕を返して  

(無題)

 投稿者:ふる  投稿日:2017年 5月23日(火)22時45分50秒
  後輩と深夜の雨が強い最中の山道にてカーブの先に白い髭の長い何かがいきなり目の前を通り過ぎた。
それからパーキングブレーキしかブレーキは反応しなくなりパーキングブレーキのみで帰宅。
車の後ろに顔の形した脂っぽいものが無数に付いてた。
洗ったらスポンジが真っ赤に。
そんな車の下にじん骨が引っかかってた。

 

 投稿者:  投稿日:2017年 5月 1日(月)21時08分5秒
  Oh!高級ゲーム  

幽霊に会いたい?ならやってみてよ!

 投稿者:マリー  投稿日:2017年 3月25日(土)14時39分6秒
  皆さんこんにちは!マリーですっ!
今回紹介するのは、幽霊に会う方法。
私はトモダチに呼び出されてびっくりしたの!
まさか私が呼び出されるなんて考えてもなかったわ!

この方法をやるなら、絶対守らなきゃダメな事があるから、よく見てね!

・途中でやめたらいけない。
・朝やってはいけない。
・遊び半分でやってはいけない。
・一人または二人以上でやってはいけない。

守らなかったら私がすぐ迎えに行っちゃうからねっ!

じゃあ、早速やり方説明するね。
まず、白い紙に人を描く。別に顔とか服とかわ描かなくても良いから、単純なので良いよっ。

そしたら、二人で紙を持つの。
一人が頭の方。もう一人が足の方。
持ったら一斉に引っ張って破る!

で、その紙を太陽に当てるんだー。
ここまできたらもう簡単!

仕上げにグッチャグチャにして捨てるの!
簡単でしょう?

成功したら私に会えるね!
お友達が増えるの楽しみだな~(*^▽^*)

あのね。
これやったトモダチね、私に会って凄く驚いてたの!
久し振りに会えたのに…残念!
また会いにいけばいいよね!うん!
でも、あのときなんで私を隠したんだろう。
許せないの。昔のトモダチがね。
知らない暗い所で私を隠したの!酷いよね!
だから仕返しで会いに行ったのに…
さみしいなー仲間が減って行く。ねぇ!お友達になってよ!寂しいの!寒いの!辛いの!あの子たちずっと幸せそうだったから、許せない!
早く連れてこう。あの子たちをココに絶対連れてくる。君も行く?あの子たちの泣き面が見たいの!わんわん言う姿は見れなかったんだよね!あの時もっと苦しめればよかった。
酷いよねー。あー酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い酷い

 

この話の3つ下から読んで頂きたいです。

 投稿者:ぽん  投稿日:2017年 3月23日(木)12時37分39秒
  最後の投稿にします。

当時の家はさすがに怖くて一か月も経たないうちに引っ越しました。

次の家では中自体は何もなかったのですが
都会だったのもあり外では頻繁に遭遇してました。地下鉄 デパート カラオケ ホテルなど
私にはばっちし見えない程になりましたが

彼の方から
見える。居る。あれ人間じゃないなど。

信じ難いと思いますが霊感が移ったのだと思います。

一方、私の方は
何となくで自信があまりないのですが
直感的に、この人右足に黒いモヤが見える。なんかこれからあるかも。
など違う見え方が始まりました。
本当に直感で気を許した人しか感じないのですがその事を本人に助言して気を付けて貰う。

と言っても5人程しか当てられませんでした。

その中で、彼の身体をボンヤリ見ていたら
今まで見た事のない黒いモヤが胸な見えるのです。
必死にそれを彼に伝えました。
すると、実は先日の健康診断で肺に影があると言われた。と、、
ですが、現場仕事なのでお医者さんも
じん肺だろうから気にしないでいいと言ってたから大丈夫だと。

私も自信がないので、それで納得しました。
その一年後 結婚をして新婚生活をしている最中 彼は倒れました。
肺ガンの末期でした。
もう手術も出来ない状態で化学療法しか手立てがなく余命は一年余り。

もし、あの時
自信がなくても自分を信じて
彼に精密検査を受けさせていれば
ガンにはなっていても大丈夫だったんじゃないかと思うのです。

後悔で仕方ありません。
不思議と彼が病気になり入院してからは
2人とも何も見えなくなりました。

これからは残りの人生を彼とのんびり暮らすことになります。

最後の投稿は信じ難いですが本当の話です。

もう思い出すこともないだろうから
昔から順に書き出しました。

長くなりましたが終わります。
ありがとうございました。
 

彼との新居で。2

 投稿者:ぽん  投稿日:2017年 3月23日(木)12時15分0秒
  彼との新居で。その2,

今日来るな。と感じる合図は
必ずリビングと寝室を隔てる襖がガタガタと動くということです。
そんな日に限って風もなく。
上の人もお子さんは大きいし迷惑行為などしない家族です。

この日も襖がガタガタとなりました。

飽き飽きした私とオカルト好きな彼はワクワクして夜を迎えました。

いつも通り寝室で雑談していたら
窓の外から足音がゾロゾロと聞こえます。
そして太鼓みたいな音?
ポーンポーンとと鳴っているのです。
直感で男性だと分かりました。

そもそも寝室側の窓の外は道は無く
畑だったので
夜遅くに太鼓を鳴らしてゾロゾロ歩く訳もなく。
今日も変な体験してるね~。
と彼も笑ってました。
すると、急にその音が聞こえなくなり
終わったね!と彼を見ると
顔が真っ青になっているのです。
どうしたの?と問うと
おまえ、聞こえんかった?
雄叫びじゃない呻き声みたいな、、
私にはそんな声は聞こえませんでした。

2人で怖くなり部屋をマックスに明るくして
手をパンパンと2回叩きました。
これをすると霊が嫌がるみたいだと彼の上司から助言をいただいたので。

その日はさすがに怖くて
リビングでテレビをつけて寝ました。

今思い返せば同棲した辺りから
彼にも見えるようになり同時に私の感覚が鈍くなりました。

その当時の彼が今の主人なのですが
この後に話す話は誰も信じてはくれませんし。後悔すら感じます。
 

彼との新居で。

 投稿者:ぽん  投稿日:2017年 3月23日(木)11時55分33秒
  20歳位の頃の体験です。
私は当時の彼と同棲する為、
家賃6万円の2LDKの部屋を借りることにしました。
彼はオカルトな話や霊体験など信じはしないけど
私の話や廃墟巡りなどが大好きでした。

引っ越した日の夜、荷物も落ち着いて
夜の遅くになりましたが
2人でゴハンを食べている時に
自分達が居る部屋から金属同士が激しくぶつかる音が2回したのです。
幽霊などを信じない彼にもそれは聞こえたらしく。
何?この音。火災報知器からした?
とその辺りを確認したのですが
何もなく2人で苦笑い。
機械のエラーだと決め込み
夜もふけてたのでシャワーだけ済まして
寝室で雑談をしてました。
すると次は頭の上から
鏡が割れる音が派手に一回聞こえたのです。
彼にも聞こえたらしく
鏡なんかこの部屋にあったか?
と、、
ですが、引っ越しの疲れからか
2人とも意識を失うように寝てしまい。
朝を迎え改めて部屋の確認をしたのですが
やはり鏡などなく一体何だったんだろうと。

それから毎日 違う体験をします。
長いので切ります。
 

レンタル掲示板
/31