teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


さびしいなあ

 投稿者:おかず釣り師  投稿日:2010年10月17日(日)23時30分25秒
  こんばんは ここでサビキ釣りの楽しみ方知ったんですよね
とっても魅力的なHPでした。もしまた再開する事があるなら
遊びに来たいとおもいます。おかず釣りだけは止めませんよw
 
 

下津のアジ

 投稿者:にゃんにゃおと&ヒロのパパ  投稿日:2010年 4月13日(火)10時56分22秒
  日曜はまた下津に行ってきました。 昼からはS津でオキアミでチヌ狙い。 なのになぜか?19センチのガシラばっかり(笑)

 5時からはO崎でアジ狙いのネコサビキ。 到着時に先客のおじさんが「な~んも釣れん!」と言っていましたがだいたいここは5時からが時合い。 撒き餌してセットすると先ずは木っ端メバルが入れ食い。 まあ親指から大きくて15センチ程度なのでオールリリース。
 すると20分ぐらいしてからアジが回ってきまして、8時ほどまでほぼ入れ食い。 20センチ前後のアジ50匹と同型のマイワシ5匹釣った所で刺しエサ不足でそこで中止。

 ここ数回でカーボン渓流竿を2本も折られたのでそれに懲りてグラスの万能のべ竿で釣っていたのですがまあ重い重い! やっぱり最低カーボンにするべきですねえ・・・。
 しかしそう言う極太竿でも20センチのアジは思いっきり曲げてくれます。 でも今度は渓流竿で釣りたいですねえ。
 

ええっ!?

 投稿者:にゃんにゃおと&ヒロのパパメール  投稿日:2010年 3月24日(水)19時12分40秒
   本当だ・・・消えてる・・・・。

 一番さん、長い間お世話になりました。 もしまた再開する事がある様でしたらまた書き込みに参りますのでメールでもしてやって下さい。
 

ページが消えてしまいました

 投稿者:ぼんちちメール  投稿日:2010年 3月19日(金)11時56分20秒
  本家のページが消えてしまいましたがどうしたのでしょうか?

以前yahooの今週のお勧めで始めてみて以来楽しく拝見しておりました。いつも読み逃げでしたがこのページのおかげで小物釣りの楽しさを知りました。この場をお借りしてお礼申し上げます。また、ご無理でなければHPの再開を願っております。
 

寒ボラ

 投稿者:にゃんにゃおととヒロのパパ  投稿日:2010年 2月16日(火)16時34分5秒
   日曜に海南大崎に行ってきました。 渓流竿の置き竿ネコサビキ6号ダブル針。

 しょっぱなに渓流竿が最敬礼してからピン、と伸びたので「?」と見に行くとしかけが一式消えておりました。 スズキですかねえ???

 そののち木っ端グレ数匹そのうち2匹は手のひらサイズでボーズに備えてキープ。 メバルも結構来ましたが全てミニミニサイズなのでオールリリース。

 そうこうしていると再び大きな当り。 大ボラです。 渓流竿なのでリールのドラグで逃げる訳にも行かず、なんとか竿をのされない様に頑張ってなんとか浮かせました。 50センチです。 寒ボラはウマいと言うのでストリンガーにつないでおきました。

 そののち日が暮れてから再び竿が最敬礼! 今度は耐えています。 なんとか竿を持ち上げましたが先程のボラとは段違いのすごい引き。 なんとか耐えていたのですが竿が耐えてくれず、根元から2番目の節でポッキリ折れてしまいました(泣)

 で、お持ち帰りはボラ1匹。 無茶ウマでした。 史上最強にうまいボラでした。 ほんと、あれだけウマいんだったら当面の間専門に狙っても良いなあ。
 

昨日の釣果

 投稿者:にゃんにゃおと&ヒロのパパ  投稿日:2010年 2月12日(金)14時53分37秒
  昨日はお参りのついでに?神崎浦に。 夕暮れ時で持ちエサはアミエビのみ。 竿下でネコ。 すぐに15センチぐらいの木っ端グレ。 続いて同じく15センチほどのメバル、さらに親指サイズのメバル。 「幸先良し?」と思いましたがそれからが釣れず、日が沈み切ってからの1時間半ぐらいで18センチ程度のメバルと丁度20センチ程度の木っ端グレが掛かったのみ。

 皆さんお帰り頂きました。 少ない釣果でしたが、まあこのシーズンに短時間でそこそこ遊べただけでも良しとしましょう。 こういう所がネコサビキの良い所ですよね~。
 

我がネコサビキシーズン到来!

 投稿者:にゃんにゃおと&ヒロのパパ  投稿日:2009年11月10日(火)16時51分3秒
   海南O崎にネコサビキに行ってきました。

 まだ明るいうちはチヌ狙いのフカセでしたが木っ端グレ1匹のボーズ。 当りはたくさんありましたがハリス切られたり知らないうちに針が無くなっていたり、でこれはフグの大群がいるな、と。

 5時ぐらいからアジタイムだろう、となんとかそれまでに撒き餌を使い果たしてからのべ竿にトリックサビキダブル針6号をセット。 置き竿にしているとすぐに当りが!

 入れ食い、ではありませんでしたが飽きない程度に当りがあり、12~20センチ程度のアジが結構釣れました。

 小さめのアジに針を付けて放り込んでおきましたがまたしても2回ハリスを噛み切られてしまい、2回目にはまたしても太刀魚の姿が確認出来ましたのでワイヤーハリスに付け替えるとそれから全然当たらない(笑)

 これからたぶん1月程度までは同じ調子で釣れるのでは?と思っております。
 

ありがとうございます

 投稿者:おばやんメール  投稿日:2009年10月31日(土)00時57分23秒
  大変参考になります。早速、トリックサビキで晩御飯のおかずを釣りに行きます。ありがとうございます。

http://http://tumiki.kjr.jp/

 

私は

 投稿者:にゃんにゃおと&ヒロのパパ  投稿日:2009年10月27日(火)10時14分52秒
   大アジにイシモチ、良いですねえ。

 私は日曜に神前浦に行ってきました。

 道具は渓流竿と小継磯竿。 磯竿は飲ませ用。

 到着して海をのぞくと・・・木っ端グレの嵐。 この日は元々木っ端グレ狙いだったのですが小さすぎ・・・・。 ネコサビキでは大変な事になるなあ・・・・。

 ということで、袖針7号を結んで浮き釣り。 アミエビを解凍して刺し餌分を除けて~っと?? なんて小さいアミエビ! こんなん針に刺せますかいな!!

 念のために持って来た刺しアミは前回の余りで数は無い・・・・。どうしよう?

 まあ悩んでもしょうがないのでアミエビとタダでもらって来た糠を混ぜて増量して撒き餌そして仕掛け投入。 来ましたねえ、12センチぐらい?? それでも渓流竿ならすごい引きです。

 しかし撒き餌続けるうちにオセンまで集まり出しまして、貴重な刺し餌が全く持たない。 見ていると撒き餌に先ずマイクログレとオセンが集まり、あとで大きめがよって来る様。 そこで、撒き餌をした後ちょっと離れた所に投入。 これで刺し餌が持ちやすくなりました。

 一度ゆぅ~っくり沈んで行く当りあり。 「?」と合わせるととんでもない引き!! 渓流竿が真ん中で曲がって行きます。 「竿折れる竿折れる!」と思いながら必死に耐えていますと浮いて来たのは20センチの木っ端グレ。 サビキで釣るとどってことも無いサイズですが渓流竿で釣るととんでもない手応えでした。 これが40センチになるとこの2X2X2倍、と言う事は8倍の引き! もし60センチだったら3x3x3、と言う事は27倍の引き!!! これは磯師は病み付きになる訳だわ・・・・。

 ところが夕方になると水面に輪が出来始めまして、しばらく経つとグレがいなくなり代わりにアジが。 「おっと、狙ってなかったけどアジか。 これは私の時代到来(笑)」と思いながら釣り始めました。 アジならアミエビをちょこっと刺しただけでも釣れるもんね♪

 ところが時間は夕方。 だんだん暗くなってきまして12匹釣った所で浮きが見えなくなりましたので電気浮きに換えました。

 ところがそれから全く釣れない・・・・。 タナを変えようが刺しエサを変えようが当りも無くなりました。 「???」

 ところがしばらくして理由が判りました。 ナブラが立つ立つ、あちこちで「ズバン!」と言う轟音が響く響く!! ハマチが沖にいる、と言う話でしたのでどうやらそれが入って来た様です・・・・。 こっちは飲ませの仕掛けを準備して待っているのに掛からないのではどうしようもなく納竿して帰りました。

 ところでその2日前にETC付けましたが、、帰りのみ大内山から紀勢自動車道~伊勢自動車道を通って帰りました。 800円なり~。 やっぱりかなり安くなるんですねえ。

 釣ったアジは今朝なめろうで食べましたがウマかった~! 次の日曜は無理ですが文化の日は和歌山でアジ釣りだ~!
 

いってきました。

 投稿者:わんゴールドの父  投稿日:2009年10月25日(日)18時34分7秒
  皆さんこんにちは。

土曜日の昼前から和歌山北港いってきました。
でも、サビキは全然ダメでしたねぇ。あそこは岸近くに小魚さんいないのか!!

で、早々にカゴ釣りなんですが、なかなかあたりなし、、、。
でも、釣れました!。
イシモチ30CM弱とアジ30CM弱を一匹づつ。
あとは、ふぐさん一匹。すぐにお帰りいただきました。仲間にここはあぶないよー
って言っておいでよと十分に言い聞かせてからね。
他には、引き寄せるまでのばらしが2回、きっとアジだったんでしょうね。

まあ、浮きが沈みこむのを見たし、つれたのはおおきかったので、ゆるして
やるかあ って感じで昼間の部を終了。

つぎは、太刀魚のエサ釣りです。
最初の一投目からあたりがあって幸先よしよしと、あわせるもヒットせず。
そのあと、あたりはあるんですが、へたくそ&せっかちなものですからキビナゴの
下半身をご馳走するだけにおわってしまいます。
エサもあと4匹というところで、一匹つれました。でも小さい。
まあ、とにかくつれたのでいいかあ。
そして最後の一匹、美味しくかじられて来いよぉ! と言い聞かせて
投入。そして、お誘いをかけると、あたりがありましたよ!
少し我慢して、エイやっとあわせるとこれが、大きそうで重い。
手繰り寄せる間も重い、、、。
岸まで寄せて一気に抜き上げると、おぉー。大きい。
ナント、110CMありましたです。
 ※昼間に釣ったイシモチが初めてでどんな魚かしらなかったので、
  いつもの釣り道具屋さんで、教えてもらったときに、クーラーの
  中の太刀魚見て。おっ!でっかいねってんで計ってくれました。
このサイズになると、針はずすのこわかったですね。

家にかえって太刀魚=塩焼き、アジ=刺身、イシモチ=塩焼きで
おいしかったですよぉ。

そこそこ満足の釣りでした。
 

レンタル掲示板
/26